早尾貴紀:原発震災関連

アクセスカウンタ

zoom RSS 早尾より、無事の連絡

<<   作成日時 : 2011/03/14 08:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(3月14日記す)

 心配のメールをくださったみなさんへ
 たくさんたくさんいただいてしまいました。ありがとうございました。
 本当ならお一人お一人に返信を差し上げたいところなのですが、いろいろな事情からそれが難しいため、ひとまずBCC送信で失礼します。
 パソコンはなんとか無事でしたが、地震でアダプターは壊れてしまったので、残っているバッテリーで書いています。

 まずは、岩手・宮城・福島の沿岸地域で亡くなったたくさんの方々の冥福を祈りたいと思います。
 何人かの知人も安否不明となっています。たいへんに心配していますが、もちろん連絡は取れず、なすすべもなくただ待つばかりです。
 宮城県内どうしではいまだ電話はまったくつながらない状態です。

 私の住んでいる仙台市中心部から、壊滅した沿岸地域へは、自転車でも小一時間で遊びにいける距離です。津波は私の住んでいる地域には到達はしませんでしたが、何度も行ったことのある地域が、報道されたようにメチャメチャになりました。言語に絶するとしか言いようがありません。

 そうした沿岸地域と比べると、仙台市中心部のほうの被害は、その地域の地盤や建物の構造によってまちまちのようです。マンションの高層階や古いマンション、あるいは断層地帯ではひどいことになったようです。
 それに比べると、地震のあったときに私と連れ合いの皆川のいたパレスチナ・オリーブの事務所は、ビルの低層階(2階)にあったこともあってか、さほどの被害は出ませんでした。ビル全体は、あちこちからコンクリート片が飛び散ったりしたようで、若干の不安はありますが。
 また自宅のほうも、プリンターやミシンなどが落下し壊れ、書籍はほとんどすべて散乱しましたが、大きな家具の転倒はありませんでした。

 そして、地震当時、まだ小学校にいた私たちの子どもも無事でした。
 この学校は、幸いにも今年度から使いはじめた新築校舎でした。
 そして幸いなことに、その小学校はパレスチナ・オリーブの目の前にあるため、地震直後に駆けつけて、すぐに子どもに会うこともできました。
 子どもたちの反応(私の子どもはまだ1年生のクラスです)は、パニックになって泣きじゃくっている子たちと、とくに怖がることなく(状況を把握せず)ケロッとしている子たちとに分かれていたようですが、私の子は後者でした。

 私の住む町では、電気・ガスが停止しましたが、幸い水道のみは出ていました。
 ただし、市の中心部であるため、周辺地域も含めるとマンションが多い地域で、マンションは電力で屋上タンクに水をくみ上げるシステムのために、停電と断水は同時に起こります。
 そのため、避難先の小学校はすぐさま人が溢れ、体育館は人が入りきれない状態になりました。
 私も子どもを連れて行ってみたのですが、入り口がごったがえしており、自宅に引き返しました。
 上記のように、自宅の損害も比較的軽度で、水だけは出ていたため、比較的恵まれた状況にありました。そのため、同様に体育館の前で入れずウロウロしているときに出会った、子どもの同級生の一家も誘い、私の家でいっしょに過ごすことにしました。

 別様の幸運で、私の家では野菜や卵や米の宅配を受けていたことなどもあり、ある程度の食料がありました。さらには、パレスチナ・オリーブの倉庫には、商品の生アーモンドと、オリーブクッキーとがありました。調理が必要な種類の野菜および米などは、炊き出しをしている小学校にカンパしましたが、生で食べられる野菜は自宅で重宝しました。人参も大根もスティックにして食べられますし。また、煎餅やチョコも少しばかりあったため、チビチビと分け合って食べました。
 売り物のアーモンドはたくさんあったので、近隣に配ったり、まとめて学校にカンパしたりしました。

 仙台市内の商店・コンビニはほぼすべて閉まっており、稀に開いたお店にも大行列ができ、購入制限がかけられ数時間並んでいくつかしか買えず、それもすぐさま販売が終了して閉店、という感じです。

 このかん、いろいろなことがありましたが、とても書ける余裕がありません。
 ともあれ、私と皆川と子どもとは無事です。ご心配おかけしました。
 お見舞いのお言葉、支援の申し出など、深く感謝いたします。

 あとは、みなさんもご存知のように、福島原発の爆発・メルトダウンのことが心配です。
 実はこのことに関して、重大な決断をしたところなのですが、これについては、パソコンの電源が確保されてから、別便であらためて書きたいと思います。

早尾

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

早尾より、無事の連絡 早尾貴紀:原発震災関連/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる