早尾貴紀:原発震災関連

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台・福島での集い/ネット署名のお願い

<<   作成日時 : 2011/04/24 12:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

みなさま

 仙台より早尾です。

 今日は「ぶんぶんカフェVOL.2 『今だから 知ろう しゃべろう 原子力発電』」。
 http://lmswkm.net/archives/401
これから行ってきます。
 地震・津波による最大の被災地となった宮城県では、福島原発からこんなにも近くすぐ隣なのに、「復旧、復興」が最大の関心事であり、原発事故のことはまだ考える余裕がない、という感じです。東京と仙台を往復している私にとっては、東京の人たちのほうがはるかに危機感をもっているように見えます。
 しかし、ようやく復興に向けて一息つけたところで、逆に収束を見せない原発事故が否応なしに気になってくるのではないかと思います。原発の悪化すれば、復興も何もなくなるのですから。
 地震後、公然と原発事故・被曝問題について語る集いがありませんでしたが、今日はかなりの人が集まるのではないかと思います。

 事態がはるかに深刻な福島市では、明日、集いがあります。私も参加します。
 http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/
 原発そのものが中央から辺境へと押し付けられたように、今度はそこの人びとが、とくにその子どもたちが、その負を背負わされています。国家の名のもとに、いちばんの弱者が犠牲にされる、なんてことは、これまでの歴史のなかで繰り返されてきましたが、またしても目の前で起きているのです。

 みなさんにもお願いです。すでに署名されている方も少なくないと思いますが、フクロウの会や美浜の会や原子力資料情報室など6団体による呼びかけで、緊急声明および要請書を政府に対して提出します。
 http://e-shift.org/?p=166
 賛同していただける方は、ぜひ署名をお願いします。明日4月25日(月)23時(一次締め切り)までにお願いします。


 あと、これまで繰り返してきましたように、他方で、政府・文科省に見直せと迫っているのでは手遅れになります。他方で自主避難が心理的・経済的にも難しいということも承知しています。しかしそれでも情報提供と呼びかけだけは続けなければと思っており、次のところに連絡窓口などをまとめました。
 知らせられる人がいたら回してください。
 http://hayao2.at.webry.info/201104/article_12.html


 昨日は、3月11日午後2時46分で中断していた、パレスチナ・オリーブの青色申告会計の続きをしました。まだ、止まっていた時間が動き始めた、という感じはしませんでした。なおも震災の渦中という気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

仙台・福島での集い/ネット署名のお願い 早尾貴紀:原発震災関連/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる