早尾貴紀:原発震災関連

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発情報/デモ情報/ML案内

<<   作成日時 : 2011/04/10 06:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(4月10日、記す)

みなさま

 早尾からBCCでお送りしています。

 京都に入って、子どもと再会しています。里親さん一家のおかげで、寂しくなく元気いっぱい。本当に感謝です。
 私は今日のガケ書房イベントに出ますので、ご近所の方はどうぞ。イベント全体は12時開始、避難者たちは15時から出演です。前野久美子さん、清水香名さん、そして私など、仙台からの子連れ避難者たちが話します。
 http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/


 昨日、仙台から東京を経由したときに、東京新聞を買ったら、小出裕章氏のインタヴューが大きく出ていました(下のリンク集でも一部抜粋が読めます)。彼は、水蒸気爆発という「最悪の事態」になる可能性は、「五分五分以下」になった、と語っています。下がったとはいえ、まだその可能性が十分にあり、しかもそうなったときには、小出氏は、チェルノブイリのときに200〜300kmで猛烈な汚染地帯が出たことを引き合いに出し、「この距離に東京も入る」こと、そうなったら「手の打ちようがない」ことを指摘しました。
 このかん最も信頼できる的確な分析を出してきた小出氏が、もし「安定状態になった」と言ってくれるときが来たら、それが子どもを仙台に戻せるタイミングの目安の一つになるのかな、と思います。

 ついでながら、宮城県の女川原発については、7日深夜の大余震による停電時に、非常用電源も故障し、その後1時間半にわたって冷却電源を完全に喪失していたことが明らかになりました。たえまなく余震の続く仙台は恐ろしくて、まだ子どもを戻すべき時期ではないと観念しました。


 以下、友人の赤尾光春さん(今回、避難者の関西受け入れに動いてくださった)がまとめた、原発情報&デモ情報&ML案内、の転送です。


   *   *   *

(以下、転送・転載歓迎いたします)

【目次】
《1.原発関連情報》
《2.デモ関連情報》
《3.メーリングリスト情報》

-------------------

《1.原発関連情報》

◆福島原発事故の現状分析

「小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ」
http://hiroakikoide.wordpress.com/
(小出裕章:京都大学原子炉実験所助教。1949 年東京生まれ。1968年に東北大学の原子核工学科に入学。原子力の平和利用を志すも、原子力を学ぶことでその危険性に気づく。[* 反原発の立場を貫いてきたため、いまだに助教(助手)のまま])

--------------------
◆放射能被曝の予防対策

「武田邦彦(中部大学)」
http://takedanet.com/
(武田邦彦:1943年東京生まれ。原子力エネルギー支持の立場ながら、現実の原発が経済性と政治利権によって安全性を損ねているとして、原発人災を批判。このかん明晰な対処や分析を出している。)

-----------------------------
◆政府・東電・マスメディア批判

上杉隆氏の告発(鳩山元首相の勉強会にて)
http://www.ustream.tv/recorded/13808412
(上杉隆:1968年福岡県生まれ。都留文科大学卒業。テレビ局・衆議院公設秘書・「ニューヨークタイムズ」東京支局取材記者などを経て、フリージャーナリストに。)

------------------------
◆3.11後の原子力・エネルギー政策の方向性

飯田哲也・環境エネルギー政策研究所所長
http://smc-japan.org/?p=1657
(飯田哲也:環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長。京都大学原子核工学専攻修了。企業や電力関連研究機関で原子力研究開発に従事した経歴を持つ。)

----------------
◆チェルノブイリに関するドキュメンタリー

『サクリファイス』(約20分)
http://video.google.com/videoplay?docid=-6601369124230620869&hl=ja#

//////////////////////////////////////////////////////////////////

《2.デモ関連情報》

◆デモ初心者のための手引き

「はじめてのデモ」
http://www.scribd.com/doc/52603091/First-Demo-PDF

----------

◆デモ情報

《4月10日(日)》

■東京

「浜岡原発すぐ止めて!」
4・10 東京―市民集会&デモ(芝公園)
〜切迫する東海地震・放射能は首都圏直撃・止めても大余裕の中部電力〜
http://www.labornetjp.org/EventItem/1301645735732staff01

「4.10原発やめろデモ!!!!!!!」(高円寺)
http://410nonuke.tumblr.com/

■名古屋

パレード「今動いてる原発点検して!!」
http://d.hatena.ne.jp/aresan/20110406/1302056619

●札幌

「全国一斉脱原発デモ in 札幌」
http://d.hatena.ne.jp/aresan/20110408/1302227245

●富山

「やっぱり原発なしで暮らしたい!」
4.10脱原発 緊急行動 in とやま
http://www.earthday.jp/news/index.php?page=article&storyid=433

----------------
《4月16日(土)》

●大阪

「緊急4.16原発いらん!関西行動」
http://chikyuza.net/n/archives/8262

----------------
《4月17日(日)》

●京都

「原発もうムリ!4・17鴨川大風呂敷」
関電の原発を止める会(大風呂敷)
http://genpatsumoumuri.seesaa.net/

----------------
《4月24日(日)》

●広島

「原発なしで暮らしたい:100万人アクション in ヒロシマ」
http://blogs.yahoo.co.jp/mxx941/3510988.html

/////////////////////////////////////////////////////////

《3.メーリングリスト情報》

「フクシマと共に生きる」 (Living with Fukushima)

URL:http://groups.google.com/group/living_with_fukushima

参加を希望される場合は、上記URLで参加手続きを直接行っていただくか、下記まで参加希望のメールをお送りください。
その際、1)氏名、2)登録メールアドレス、3)所在地の他、簡単な自己紹介をお願いします。

「フクシマと共に生きる」主宰
赤尾 光春(大阪大学)
e.pithecanthropus @ gmail.com
[* 送信される際は、@の左右をツメてください]

【主な目的】
1)福島原発の事故に関する情報交換と議論
2)反/脱原発デモに関する情報交換と議論
3)放射能被災者の受け入れ先に関する情報交換

【参加規程】
1.基本的に誰でも参加できます。
2.このMLはクローズドであり、メンバーのみが閲覧できます。
3.すでに参加しているメンバーは誰でも友人・知人を招待できます。
4.ただし、紹介なしに参加を希望する方には、最低限、名前と所在地とともに簡単な自己紹介メールを管理人に送ることが参加要件となります。
5.参加にあたっては、とくに投稿義務はありません。

【参加者に期待されていること】
各参加者は、ML内で発信された情報のうち重要と思われるものについて、個人メール、他のML、ブログ、ツィッター、MixiやFacebookなどのソーシャルネットワーク等を通じて独自に発信と拡散をしていただくことが期待されています。それによって、政府発表やマスメディアの報道などでは限界があると思われる、福島原発事故に関するより開かれた情報に一人でも多くの方が接する機会が増大することを希望しています。また、公開・非公開を問わず、さまざまな媒体を通して、当MLに関する情報を広めていただければ幸いです。

【基本的立場】
ご参加にあたっては原発政策に対する立場は問いませんが、基本的には原発推進政策に対する批判的観点からの情報発信や議論が中心になるはずです。その点はあらかじめご了承ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

原発情報/デモ情報/ML案内 早尾貴紀:原発震災関連/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる