早尾貴紀:原発震災関連

アクセスカウンタ

zoom RSS 児童福祉施設の子ども支援/沖縄キャンプ情報/矢ケ崎克馬氏in仙台/我が子の疎開生活記事

<<   作成日時 : 2011/07/14 09:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

原発震災でご心配くださっているみなさま

 BCCで早尾です。

 まずはいただいたカンパの用途について報告しておきます。
 短期間のうちに、京都のゴーゴーワクワク・キャンプで必要としていた費用以上に集まりました。本当にありがとうございます。
 そのお金を、やはり京都ですが、美山町で、いわき市の児童福祉施設の子どもたちを招くプロジェクト「いわきの子ども達と里山で夏休み」の交通費等として拠出することにしました。30万円です。ご了承ください。

 児童福祉施設の子どもたちは、親からの虐待などで預けられています。なかには夏休みでさえも親元に戻ることのできない子どもたちがいます。しかもいわきの小学生は外出は2時間のみ制限があり、自由に外遊びもできません。今回はそうした子どもたちを遠くに連れていって自由に遊ばせてやりたい、ということで動いている企画だそうです。美山町の松尾圭子さんらが動いていらっしゃいます。すばらしい企画です。
 みなさまからの支援のおかげで対応することができました。心から感謝いたします。


  *  *  *

 以前紹介しました『けーし風』の鳥山淳さんから寄せられた情報です。
 みなさんのなかで紹介できるところがあったら、転送してください。
 実施は8/1-8/11で、申し込みが7/17と迫っています。

「被災地の子どもたちを沖縄へ*ティーダキッズプロジェクト」
 http://hayao2.at.webry.info/201107/article_5.html

 
  *  *  *

 5月に郡山市に来ていただいた矢ケ崎克馬氏、今週末は仙台市にも来ていただきます。無防備すぎる宮城県にとっては、本当に必要な講演。
 http://ameblo.jp/miraie-for-children/


  *  *  *

 最後にオマケ。私の子どもの疎開生活、京都新聞で取り上げられました。
 写真入りなので見てやってください。
 http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20110712000013


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

児童福祉施設の子ども支援/沖縄キャンプ情報/矢ケ崎克馬氏in仙台/我が子の疎開生活記事 早尾貴紀:原発震災関連/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる