早尾貴紀:原発震災関連

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢ケ崎克馬in甲府、東京、仙台、福島/二本松・伊達で相談会

<<   作成日時 : 2012/05/17 18:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0


1、矢ケ崎克馬さん、今週から来週にかけて連続講演

 原発事故直後から、いろいろお世話になっている、内部被曝の専門家である矢ケ崎克馬氏が、明日金曜日から来週にかけて、甲府、東京、仙台、福島で講演をされます。

 招聘のメインは、19日(土)の東京経済大学でのシンポジウム。
 沖縄、広島との長い関わり、そこから生まれてきた強い信念。初めて矢ケ崎さんのライフヒストリーをメインで語っていただきます。
 「フクシマの問いにどう応えるかーー東アジア現代史のなかで」
 講演者:矢ケ崎克馬、高橋哲哉、韓洪九、権赫泰、丸川哲史、山内明美、李杏理
 コーディネーター・司会・コメント:徐京植、早尾貴紀、戸邉秀明
 詳細は以下:http://hayao2.at.webry.info/201204/article_2.html

 最近もまた、原発の存在を根底から考え直させられる機会がありました。
 朝鮮戦争の直後、1954年に原発の導入と自衛隊創設が同じ年に決まりました。
 アメリカが東アジアで戦争をするために、それを支える友軍(道具)として日本に軍隊と核を、と言ったら抵抗があるかもしれないので、自衛隊と原発を導入したのですよね。「平和のため」というソフトな装いでもって。それが同時に私たちの生活のなかに送り込まれたし、また私たちもそれを許容してきてしまいました。
 温厚な矢ケ崎さんに熱く語っていただきたいと思っています。その他、重要ゲストが並びます。当日中央線の工事が入るので少し不便するかもしれませんが、なんとかなります。ぜひご参加を。

 19日東経大の前日、もう明日ですが、18日に甲府入り。「いのち・むすびば」で講演していただくことになりました。矢ケ崎さんはいつも柔軟に対応してくださいまして、ありがたいです。
 18日(金)の夜、甲府です。詳細は以下。
 http://inochimusubiba.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

 19日の東経大のあとは、仙台で20日(日)に。
 http://sokuteimiyagi.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

 24日(木)は、子どもたちを放射能から守る福島ネットワークの主催で福島市講演。
 http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11246440202.html


2、二本松市と伊達市で保養・避難の相談会をします

 福島・郡山・須賀川と続いた相談会活動、今度は二本松と伊達でおこないます。
 福島市に隣接しつつも、相談会活動などの取り組みの遅れていたこの地域で今度の開催を決めました。全国から20団体が結集します。
 相談会を開催すると同時に、全国の受け入れ支援団体どうしの交流、そして地元の人たちとの交流の場も設け、顔の見える関係で、長期的な関係の構築を目指します。

 【日程・場所】
 6月2日(土) 13時〜18時
  二本松市 市民交流センター 多目的室

 6月3日(日) 10時〜15時
  伊達市 保原中央公民館 大会議室

 【参加団体一覧】
札幌・むすびば(北海道)/福島の子どもたちを守る会北海道(北海道)/あさひかわサポネット(北海道)/東北ヘルプ(宮城)/毎週末山形(山形)/TEAM二本松(福島)/りょうぜん里山がっこう(福島)/福島の子ども保養プロジェクト(福島)/hand to hand project kawamata(福島)/新潟保養プロジェクト(新潟)/いのち・むすびば(山梨)/4月3日のひろば(山梨)/京都・避難者サポートネットーワーク(京都)/吹夢キャンプ(大阪)/ふくしまいせしまの会(三重)/どろんこキャラバン☆たんば(兵庫)/宝塚保養キャンプ実行委員会(兵庫)/兵庫県有機農業研究会(兵庫)/よもぎのアトリエ(広島)、など

 詳細の案内は以下。宣伝拡散の協力をお願いします。
 http://hayao2.at.webry.info/201205/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

矢ケ崎克馬in甲府、東京、仙台、福島/二本松・伊達で相談会 早尾貴紀:原発震災関連/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる